アパレル向け3DCADツール[CLO]の体験講習会に参加した感想と将来性

スポンサーリンク
メジャー2本 ファッション業界の仕事

「アパレルCADは、3Dでやる時代」なのですが、

 本当に着やすい服が出来るの?

<パタンナーの本音、悩み、疑問>

  1. 3Dって、トワールとか必要ないの?
  2. ベテラン、中堅のパタンナーでも出来るの?
  3. 画面上で、着やすい服なんて出来るの?
  4. パタンナーは仕事無くなる?
  5. マスター出来ても、就職する会社あるの?
  6. CADのように、出力やデータのやり取りは出来るの?
初歩の体験会に実際に参加して、ソフト使ってきたので、お答えしますね。
スポンサーリンク

3Dパターンソフト「CLO」とは?

今までは、ハンドやCADで作って、トワール組んだりサンプル作ったりして
実際立体で確認していました。
CLOでは、そのような手間かけなくても、即座に3Dでリアルに再現出来ます。
実際の2Dの従来のCADパターンを元に3D(洋服を着た人間)が連動しています。
トワールやサンプルを作らなくても、着装したイメージを画面で確認出来ます。
感覚と実際の長さやサイズも指定出来ます。
CLOの画面
引用、出典: ユカアンドアルファさんの公式サイトより、写真をお借りしました。
<開発会社> CLO Virtual Fashion Inc. https://www.clovirtualfashion.com/
個人で使用する場合は、低価格で使用出来ますよ。
30日間は無料お試し出来ますよ。簡単にダウンロード出来ます。
CLOダウンロード画面
CLO 個人価格表
2名以上で使用場合は、規約違反になりますので、ユカアンドアルファさんを
通して下さい。
認定再販者があるようです。
CLOの認定再販者一覧
基本的に、『東レのパターンマジック』『ユカアンドアルファ』のパターンの
互換性があります。
CLOの画面
引用:  CLO Virtual Fashion Inc.さんのサイトからお借りしました。

ユカ&アルファさんの[CLO]体験会の内容

<当日までの自己作業>
メールにて、「インストラクター画面の配信にはZoom
 PCの遠隔操作接続にはTeamViewerを使用します。」とのことでした。
 ?? 一応ダウンロードして待機しました。
オンラインミーティングのイラスト
パソコンは、WindowsでもMacでもオッケーですが、最終的な完成度の高い画像作成
にMacでは時間が掛かるらしいので、Windowsがいいらしい。
私はMac13インチで参加しましたが、画面が小さいので失敗でした。
大きな画面でするのをお勧めします。
13インチパソコン
参加者は5名でした。
これ以上多いと無理ですね。
間違えたり、分からなくなると遠隔で直してもらえます。
マウスの動かし方、簡単なコマンドなどを説明されました。
アバターと呼ばれる3Dの人体の向きを360度回転しながら作業します。
基本のTシャツが用意されてました。
半袖Tシャツ
講習内容
1.アバターに着せつけます。パターンの縫い合わせを指示し、アバターに
着せつける。簡単ですね。
2. 着丈を膝まで長くします。
3.シルエットがストレートなので、Aラインにするため、裾で展開します。
4. アバター状で、ポケットを作ります。パターンも出来ますので、
自然な形状に修正出来ます。
4.シンプルな衿ぐり(バインダー)だったのをフードに変えます。
 実際の衿ぐりの長さに合わせて作り、アバターに着せて、余ってそうな所を
 削ります。
5. 無地だったのを柄(プリント、ストライプ、チェックなど)に変えます。
素材もジャージ、デニムなど変えれますので、シルエット感も確認出来ます。
CLOユカアンドアルファ画面
引用: ユカアンドアルファさんの公式サイトより、写真をお借りしました。
講習は以上になります。あっと言う間に終わりました。
残り時間は、質問がある方のみ残って、あとは退室オッケーでした。
お疲れ様でした。

アパレル3D CLOを使ってみた感想、需要状況を質問してみた

時代はこちらの方にシフトしていくように感じました。
今回は、ほんの初歩の体験版なのですが、使い心地が良かったです。
もっと深く使いたいなと言うのが感想です。
これを使いこなして、着心地などの修正は日々のスキルを生かせます。
後日、ユカアンドアルファさんに質問メールを送ってみました。
返信ありがとうございました。
大体、こんな感じです。(講習の質問コーナーでも聞いた点もあります。)
1.現在200社が導入しているらしく、アパレル、商社、EC、卸売業、小売業、縫製業
など、いろいろ。
スポーツ、メンズ、レディース。
2. 人材の需要もあるようです。(常勤、フリーランスなど)
3. 育成講座は今現在やっていますが、次は8月末くらいに開始されるようです。
 HP、Twitter発信されるそうなので、待ちます。
 場所は、東京、大阪で。
CLO画面
引用:  CLO Virtual Fashion Inc.さんのサイトからお借りしました。

コメント