コロナ禍の現役パタンナー の現状、アパレル業界の今後はどうか?

スポンサーリンク
洋服イラスト ファッション業界の仕事
スポンサーリンク

はじめに

こんにちは、パタンナーのまっちゃんです。

GO TO トラベル(英語の文法では、GO ON A TRIP)も始まりました。

もう、連休最終日の日曜ですが、、。

私と言えば、4日間のうちの2日間は出勤(あとで代休取るよ)、土曜日は検査、日曜のみの休日です。

パソコン業務

コロナの感染者も増加しています。

東京も凄いけど、大阪の方が心配です。

毎日、県をまたいで大阪まで仕事に行っていますから、、。

今の状態では、「自粛要請 Stay at home」は出ないようです。

マスク、手指消毒液、など

自分で自分を守りながら、働く

また、「家に居て下さい」となると、経済が回らなくなります。

<コロナ禍の私の対策について>

①時差出勤をしています。

混み具合は全然違いますよ。私が使っている「阪神なんば線」は、梅田行きの特急よりは空いています。

換気の良い電車内

関東圏などは、どうなんでしょうか?

10年前に東京に住んでいた時、「椎名町」から「恵比寿」まで通勤していました。

満員電車、最悪でした。東京は好きなんですが、一番の嫌な面は「通勤電車の混んでるところ」

満員電車内

②安全対策の無いお店などでの飲食は止めています。

飲食関係の方には、申し訳ないです。

三密状態や換気していないお店では、安心してご飯食べれないです。

③不要不急の外出はしていません。

心苦しいのですが、経済活動はネットショップでしています。

たまーに、洋服を見に行っていますよ。そんなに混んでませんし。

ライブやイベントは無いので、ストレスは溜まります、、。

ストレスが溜まる心理状態

④今のうちに貯金して、使える時期になれば使う。

まあ、出かけないので貯金が出来ます。

また、使う時も来ると思うので。

貯金ができる

パタンナーとしての近況

うちの会社は、大阪でも中堅クラスのアパレルです。

主に「ミセスターゲットの服」なので、安くは無いです。

売り上げとしたら、去年の7割くらいでしょうか。

景気ダウン

うちの服は、「旅行やお食事などに着て行きたい」などのニーズがあります。

コロナで自粛されると、イベントが無くなるので、服の需要が無くなります。

部屋着やユニクロみたいな服で過ごすことになるから、困りますね。

ただ、自粛中に「断捨離」をされてた方も多かったんじゃ無いでしょうか?

服の断捨離

その分、また自粛解除で「購買意欲」も出てくるので、少し回復すると思われます。

仕事内容や忙しさは変わっていません。

年に4回の展示会もやるので、サンプル出しの今は忙しいです。

まとめ

コロナの第二波が来ています。

しかし、また緊急事態宣言が出ると、お店閉めなくてはならないところも増えます。

うちの会社の営業も、「集金、回収」の為に出張に出ています。

最近のニュースで、「セシルマクビー」が閉店するなど、ブランド縮小や閉鎖も増えると思います。

閉店セール

パタンナーも、自分の仕事はやりつつ、他のスキルもアップも考えて良いと思いますよ。

スキルアップの勉強

Webデザインの勉強はしていますよ。ブログの勉強の為です。

パタンナーでも、ハンガーイラストをIllustratorで描けたり、Photoshopでマップ作ったり

出来たらカッコいいですよね。

私は、以前フリーで2年間仕事していた時、IllustratorとPhotoshopは使ってました。

仕様書や絵型など、データー納品しないとダメな会社があったからです。

ハンガーイラストデータ

頑張りましょう!!

パソコンスクールに通うと10万とか掛かるんですが、動画学習だと¥1500くらい。

IllustratorやPhotoshopのソフトは、月¥2000円くらい(Photoshopのみは¥980)で使えますよ。

動画で学習しています。



コメント